page_banner

医療、健康産業のクリーンルームプロジェクト

医療、健康産業のクリーンルームプロジェクト

病院の手術室の浄化と装飾の設計要件

病院の手術室の浄化の装飾と建設は、手術の成功率を改善し、患者の術後感染の可能性を減らすのに役立ちます。患者の安全と健康のために、手術室の浄化設計と装飾は通常非常に厳格です。それでは、具体的な装飾は何ですか?設計要件はどうですか?一緒に見てみましょう。

病院の手術室1_副本

1.基本的な装飾要件

手術室の装飾には、壁、天井、地面の基本的な構成が含まれます。手術室の壁

耐食性と耐久性があり、防食壁でできており、天井の材質は壁と同じであり、手術室の浄化と装飾の設計は、屋内の床の高さが2.8〜3メートルであることを保証する必要があります。手術室の床は、硬く、滑らかで、掃除が簡単な素材で作られています。地面が平らで、滑らかで、耐摩耗性、耐食性(酸、アルカリ、薬)で、掃除が簡単であることを確認してください。

2. 手術室のドアと窓の装飾要件

手術室のドアは広く、敷居がない必要があります。これは、長物車の出入りに便利です。空気の流れがドアを開閉して微粒子をもたらすのを防ぐために、スプリングドアの使用を避けてください。効果的な防塵・断熱効果。

3.浄化エアコンの設計

手術室の浄化と空調システムは装飾の重要なポイントです。手術エリア全体が管理されていることを確認する必要があり、設計のパラメータは、病院のクリーンな運営部門の建設基準の要件と組み合わせる必要があります。手術台はの重要な分野です手術室全体。浄化および浄化空調システムの空気供給ポートは、手術台とその周辺のスムーズで清潔で無菌の空気の流れを確保するために、手術台の上に集中させる必要があります。空調設備の浄化は、内部構造がシンプルで掃除が簡単で、排水の適時排出がバクテリアの繁殖を容易にしないことを選択する必要があります。

さらに、病院の手術室の浄化と装飾は、廊下とクリーンルームの給気と清掃も考慮に入れる必要があり、室内の空気湿度は一定の基準範囲に調整する必要があります。

手術室のドアは広く、敷居がない必要があります。これは、長物車の出入りに便利です。空気の流れがドアを開閉して微粒子をもたらすのを防ぐために、スプリングドアの使用を避けてください。効果的な防塵・断熱効果。

病院手術室2
病院のクリーンルーム